■ アルターイオについて ・(NEW!) 六本松店 ・コンセプト ・四角いピッツァ! ・量り売りとは ・生地へのこだわり ・業務用販売 ■ ケータリング ・オードブル&ピッツァ ・洋食弁当 ■ 催事情報・メディア ・今後の催事情報 ・過去の出店情報 ・メディア情報 ■ シェフのご紹介 ・ピッツァリウムについて ■ お店よりお知らせ
CONCEPT コンセプト

イタリアはローマ量り売り、切り売りピッツァを日本に広めたまた長

イタリア生活の中でふれた庶の食文魅せられて日本イタリの食

スタイ(ターラカル)お店をやりたい熱い始めさせて

いただきました。

tavola calda・・・・・ターヴォラカルダと発音します。

大衆食堂を意味し僕の店ではローマスタイルの量り売りピッツァをメイン

イタリア惣菜カフェワインなどをご提供させていただいてます。

イタリアのスタイルそままでョーケ並んァや惣菜ドリ

クなどご自分のお好き量と種類を注文席まタッつけて

お持ちいしますもちろん全商品テイクアウトOKです。

 

年齢や性別を問わず多くの人々に愛されるイタリア料理ピッツァ。

でも意外と知られていないの『本場イタリアではピッツァは大きく分けあるというこ

とつは誰もている丸いピッツピッツ(ピッツ専門べるというスタイル。

そしてもう一つが当店がお届けす(切売りピッツァ』その場で、または持ち帰って手軽に食べるというローマを中心にイタリア全定着ているスタイル。ョーケースに並んな種類ピッツァの中好きな(グラム単位注文『はかりにのせてお会計します。

※お肉屋さんスタイルといえばわかりやすいかも。

 

お会計の間にオーブンでアツアツに再加熱し、お客様に提供します。

それが量り売りもしくは通称『切り売りピッツァ』と呼ばれます。

 

この切り売りピッツァはタリアではピッツァ・リオとよれてり、主にランチタイや小がすいた時または友人のームパーに呼れた時“おまたせ”とし定番のメニューとなっています。

 

かつてはお昼休みも家に持ち帰家族とランチをしていたイタリア人…。

時代の流れとともに外でお金をかけずにランチを済ませるようになりました。

それでもピッツァがバーガーのようにファーストと呼ばないのは新鮮な食材を使い手間暇をかけた100%手作りだからなのです。

 

ピッツァアルターイオはこの日本初上陸!! 初感覚のピッツァをスローフードの精神に基づいて一つ一つこだわって焼き上げその本場の味を楽しんでいただくのはもちろんのことまだあまり知られていないもうひとつのイタリア食文化を多くの方に体験していただきたいという熱い気持ちを大切にしています。

Sold By Weight 量り売りとは

(ピッツァ100g6点セット)

Step1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お好きなピッツァをチョイス!

《購入の手順をご案内》

Step2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べたい量を伝えるとハサミでカットしてくれます。(100g300円〜)

Step3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計りではかります。

Step4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直ぐに食べる方は当店のオーブンで熱々を。

ご自宅で温める方トースターかフライパンで簡単調理!

Good for 生地へのこだわり

石臼挽きの福岡県産小麦とイタリア産小麦を独自の配合し18時間かけて作り上げる生地は外はパリパリ中はモチモチ。

さらに特筆すべき点は秘伝のレシピによっ『時間が経っても固加熱しても美味しい』という、魔法のような生地を実現させた。

つまりテイクアウトして後で召し上がる場合や食べ残した場合でも自宅のオーブトーターで2〜3分温めると再び出来たての状態になり本来の美味しさを楽しむことができます。

NEWS

FAQ

会社概要

採用情報

個人情報の取り扱いについて

Copyright 2016 Pizza ar taio. All Rights Reserved.